So-net無料ブログ作成

スタップ細胞 アメリカの怒り リコール [先端学術]

 スタップ細胞での小保方晴子博士を侮辱する、マスコミ、科学ジャーナリストは、アメリカの怒りに気付かない。

 小保方晴子博士を侮辱することは、ハーバード大学のバカンティ教授とそのチームが、長期間かけ研究してきたアメリカの世界的実績を、侮辱することになる。

 この怒りがアメリカでの、タカタのエアバッグリコール騒動を、生んでいるのだろう。

 確実にホンダ、トヨタなどの日本の自動車産業まで影響が出て来るだろう。











nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。